活動報告 Activity Report活動報告 Activity Report

平成30年12月19日(水)~24日(月) |介護老人保健施設伊丹ゆうあい通所リハビリテーションクリスマス会

平成30年12月19日(水)~24日(月)まで通所リハビリテーションにてクリスマス会を開催しました。
オープニングはスタッフが三味線でクリスマスソングを演奏し、ビンゴやカラオケに加えてご利用者様参加型ゲームの「箱の中身はなんだろう?」を行いました。積極的に参加され楽しんでいただくことができました。
スタッフによる出し物の「ストッキング相撲」では大いに笑っていただき、一番の盛り上がりとなりました。スタッフ手作りの木目込み飾りとクリスマスカードは今年も好評でした。

  • 通所リハビリテーションクリスマス会
  • 通所リハビリテーションクリスマス会
通所リハビリテーションクリスマス会
通所リハビリテーションクリスマス会

平成30年11月17日(土) |大阪国際交流センター第29回日本老年医学会近畿地方会参加

平成30年11月17日(土)に大阪国際交流センターにおいて、第29回日本老年医学会近畿地方会が開催されました。
星晶会からは松本理事長以下8名の職員が参加し、3演題の研究発表を行いました。
今学会のテーマ『老年医学による健康長寿の探求』についての各講演を聞いて学んだ事を実践に移せるように努めて参ります。

  • 第29回日本老年医学会近畿地方会参加
  • 第29回日本老年医学会近畿地方会参加

平成30年12月2日 |歴彩館・稲盛記念館(京都府立大学)日本プライマリ・ケア連合学会 第32回近畿地方会参加

平成30年12月2日に歴彩館・稲盛記念館(京都府立大学)にて日本プライマリ・ケア連合学会 第32回近畿地方会が開催されました。
当法人からは口演発表10演題、ポスター発表4演題の発表を行い、戸塚真理子の発表(演題:高齢透析患者でブラッドアクセス再建困難のため透析見合わせした1例について)が口演優秀賞を受賞しました。
延べ44名の職員が学会に参加し、プライマリ・ケアに関する知識を深めることができました。

  • 日本プライマリ・ケア連合学会 第32回近畿地方会参加
  • 日本プライマリ・ケア連合学会 第32回近畿地方会参加
  • 日本プライマリ・ケア連合学会 第32回近畿地方会参加

平成30年12月14日(金) |星優クリニック星優定期巡回随時対応型訪問介護看護 第7回地域連携会議開催

平成30年12月14日(金) 星優クリニック3階会議室にて定期巡回サービスについて報告する会議が、第7回を迎えました。
今回は、桜ヶ丘老人会の皆様、ささやき・輪廻館ご入居者のご家族様、ウェルフェア-千僧 居宅介護支援事業所のケアマネジャー様、そして杉一伊丹市議という10名のお客様をお招きし、サービスのご紹介をさせていただきました。
質問も頂戴し、活発な会議となりました。

  • 星優定期巡回随時対応型訪問介護看護 第7回地域連携会議開催
  • 星優定期巡回随時対応型訪問介護看護 第7回地域連携会議開催

平成30年11月11日(日) |介護老人保健施設伊丹ゆうあい「ウクレレとフラダンスショー」参加

平成30年11月11日(日) NPO法人阪神生きがい創造の会主催の第77回介護予防健康講座が、伊丹ゆうあいの通所リハビリ室で行われました。
ウクレレ「ハニーフレンズ」とフラダンス「ハワイアン・キッズ」の2つのグループがコラボして共演されました。
利用者様など94名の方が参加されて、ハワイアンの雰囲気を楽しまれ、喜んでおられました。

  • 「ウクレレとフラダンスショー」参加
PAGE TOP
HOME