星晶会方針 Policy星晶会方針 Policy

星晶会理念

星晶会は臨床・教育・研究に精進し、全ての利用者様に最適な医療看介護、リハビリテーション、レクレーションを提供し、生き甲斐を創造します。

理事長ご挨拶

理事長

「医療は生き甲斐の創造である」と信じ
心温かな、行き届いたサービスを提供していきたい。

 星晶会は昭和56年(1981年)創設当初から透析患者様を総合的にサポートすることを目的として運営して参りました。私たちは「医療は生き甲斐の創造である」と信じておりますので、患者様に、生きがい、希望、よろこび、しあわせ、信頼を築いていただくために、星晶会職員が一丸となって透析治療と介護に専念するよう努力致しております。患者様には心温かな、行き届いたサービスを提供できるものと確信いたしております。
 星優クリニック、介護老人保健施設伊丹ゆうあい、いたみバラ診療所、あおい病院、愛正透析クリック、サービス付き高齢者向け住宅ささやき、輪廻館ともどもご指導・ご鞭撻の程、何とぞよろしくお願い申し上げます。

医療法人社団星晶会理事長 松本昭英

理事長方針

  • 一、誠実・笑顔・まごころ・守り
  • 一、現場力の向上
  • 一、職員一人ひとりの幸せ
  • 一、SHYBARA 7施設の交流
  • 一、時代先行型施策

平成29年標語

ミラクルを創る

理事長プロフィール

  • 出身地:和歌山県
  • 熊本大学医学部卒業 医学博士
  • 日本内科学会 認定内科医
  • 日本腎臓学会 指導医・認定専門医
  • 日本臨床内科医会 研修指定医・認定医
  • 日本透析医学会 認定医・指導医
  • 日本プライマリ・ケア学会 研修指導医・認定医
  • 日本医療マネジメント学会 評議員
  • 兵庫県透析従事者研究会 幹事

事業計画

2017年一般事業計画(PDF)ダウンロード

PAGE TOP
HOME