職員自己紹介 Staff Introduction職員自己紹介 Staff Introduction

このページでは職員の自己紹介の記事を掲載しています。
また、記事を書いた職員自身が次の自己紹介記事を書く職員を推薦する「職員同士が繋ぐ自己紹介リレー」を行なっています。
施設や職種の垣根を越えて交流する星晶会職員の軌跡をお楽しみください。

29 記載者:迫 豊 所属:療養棟3階 職種:ケアマネージャー 2022.06.15更新
迫 豊

以前は神奈川県川崎市で特別養護老人ホームの介護職として約17年働き、デイサービス、多床室、ユニットで働いていました。その後、母の病気を契機に関西へ戻り、令和2年9月1日、星晶会へケアマネージャーとして入職しました。仕事は、まだまだ役不足の面もあるため、色々と経験しながら成長が出来ればと日々、仕事に邁進しています。
介護の仕事に就くと同時に趣味で音楽を始め、楽器はアルトサックスを吹いています。現在も継続してスクールに通っており、サックス歴も20年近くなりました。今までに発表会をした場所は、ホテル、バー等。一番嬉しかったのは、サントリーホールとブルーノートの舞台で発表会ができた事です。
サックスを始めた頃はポップスが多かったですが今はJAZZのスタンダードナンバーの演奏が多くなりました。毎回、違う曲をセレクトしますが、なかなか難しく一筋縄ではいきません。
介護職として働いている時は高齢者の方の前で演奏したりしてきました。ゆうあいでも昨年のクリスマス会で演奏し、喜んでいただけました。感動されている方もいて演奏がその人の心に届いてよかったと安心しました。
尊敬するJAZZの演奏家の人たちは、沢山いますがあえて挙げるのであれば、ピアノは上原ひろみ、ビルエバンス。サックス奏者は、チャーリーパーカー、上野耕平です。
仕事で辛い時等、楽器に支えられました。後はお酒が好きでバーで飲むのが好きです。主にウィスキーを好んで飲みます。バーでの生演奏を聴きながら飲むのも乙なものです。
運動系は、ボウリングがハイスコア227です。

職員同士が繋ぐ自己紹介リレー! 私の推薦する次回の自己紹介者はこんな人!

同じく療養棟で働く、頼もしい男性で中島紳介介護士です。
人当たりも良いのでどんな自己紹介ができるのか今から楽しみです。

PAGE TOP
HOME