お知らせ Newsお知らせ News

2018.07.21更新いたみバラ診療所一般外来 開設のお知らせ

平成30年6月1日より、いたみバラ診療所において一般外来を開始いたしました。他院の医師と連携し診療をおこなってまいります。リハビリ専門職や管理栄養士などへの相談もできますのでお気軽にご相談下さい。

いたみバラ診療所一般外来 開設のお知らせ
いたみバラ診療所一般外来 開設のお知らせ

2018.06.30更新あおい病院が優良給食施設として表彰

平成30年度公益社団法人兵庫県栄養士会総会が5月19日(土)に神戸ポートピアホテル
和楽の間で開催されました。式典の表彰式で兵庫県栄養士会会長表彰 優良給食施設に
あおい病院が選ばれました。
患者様の健康維持、増進につながるように栄養管理された食事を提供するために行われている取組みが特に優良と評価されました。
 これからもこの表彰を励みに安全安心な食事提供と栄養管理に励みたいと思います。

  • あおい病院が優良給食施設として表彰
  • あおい病院が優良給食施設として表彰

2018.05.24更新平成30年度介護報酬の改定について

 今回の改定は6年に一度の医療・介護報酬の同時改定の年です。
改定の基本方針として
①地域包括ケアシステムの推進
②質の高い安心・安全な医療と介護の実現
③働き方改革
④制度の安定性と効率化 等が挙げられます。
厚生労働省は地域包括ケアシステムの構築を推進するために、医療、介護の役割分担と連携の重要さを明確にし、長期入院や長期の施設入所を減らして住み慣れた地域での在宅生活を支援することに重点をおいています。
 介護老人保健施設伊丹ゆうあいにおきましては、重度な要介護者の受け入れを行い、透析患者さまが退所後にも安心して在宅生活を送っていただくために、入所や退所前後の訪問指導、リハビリの強化、多職種連携、他事業所との連携、地域に貢献する活動など、より質の高いサービスを目指していきたいと考えています。 

  • 平成30年度介護報酬の改定について

             伊丹ゆうあい

2018.04.28更新いたみバラ診療所にてVAIVT(血管内治療)を開始しました

星晶会ではこれまで、星優クリニック血管治療館でのみVAIVT(血管内治療)を行っていましたが、DSA機能付き透視台を導入し平成30年2月より新たにいたみバラ診療所で治療を開始いたしました。

ゆうあい入所またはあおい病院入院の患者様は、施設間移動をなくすことにより体力的な負担も少なく治療を行うことができます。

専門のスタッフによる診察治療など行っていきますので今後ともよろしくお願いいたします。

  • いたみバラ診療所にてVAIVT(血管内治療)を開始しました

             DSA機能付き透視台

2017.12.07更新あおい病院 地域包括病棟について

重度の要介護状態となっても住み慣れた地域で最後まで暮らし続けられるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムが2015年から始まりました。

その中の地域包括ケア病棟は急性期の受け皿で、急性期病院から在宅を結ぶ「要」です。

2015年9月よりあおい病棟は地域包括病棟Ⅱをスタートさせ、自宅などの住み慣れた生活の場で、自分らしい生活を続けられるように在宅を目指した支援を行ってまいりました。

今回在宅復帰率70%が達成することができ2017年10月より地域包括病棟のⅠに変更になりました。更なる在宅復帰を目指し、機能回復の訓練、生活環境の調整など多職種共同で支援していきます

あおい病院 地域包括病棟について
PAGE TOP
HOME