活動報告 Activity Report活動報告 Activity Report

2017.10.15 |神戸国際会議場第29回兵庫県透析合同研究会参加

平成29年10月15日神戸国際会議場において第29回兵庫県透析合同研究会が開催されました。

計20演題が発表され、星晶会からは4演題の口演発表が行われました。

 

要介護透析患者における在宅の守り

星優クリニック 松本昭英

病棟での認知症透析患者への取り組み

あおい病院 宮本督久

認知症(D)透析高齢者の定期巡回サービス(S)による在宅の守り

星優クリニック 福島剛

当法人新人研修における多職種に対する一次救命(BLS)研修評価

愛正透析クリニック 石田里夏

 

「透析患者における低栄養とフレイル」のセミナーでは、高齢化患者において対応するべき内容がわかりやすく、知識を深めるよい機会となりました。今後の看護に生かしてまいります。

2017.10.14 |伊丹ゆうあい前伊丹ゆうあい だんじり来訪

平成29年10月14日(土)少し肌寒い気候でしたが、今年も元気にたくさんの子どもたちが曳くだんじりが伊丹ゆうあいにやってきました。心配された雨も降らず、遠くから太鼓や笛が聞こえてくると、少し気の早い利用者様が入口からニコニコと笑顔でだんじりを探されていました。

だんじりを曳く荒牧天日神社若中会のみなさんが、ゆうあい前で笑顔でお菓子や飲みものを召上って、ひと休みされている時、あゆみ園の園児、通所リハビリ利用者様、ゆうあいの入居者様が笑顔でピースサインしながら写真を撮っておられました。楽しい秋のひとときとなりました。

2017.10.08 |伊丹ゆうあい 1F リハビリ室ガイア クローチェをお招きし…

平成29年10月8日(日)伊丹ゆうあいの通所リハビリ室にて元タカラジェンヌのユニット「ガイア クローチェ」をお呼びして、NPO法人阪神生きがい創造の会主催の第73回介護予防健康講座が開催されました。

懐かしい歌の数々、そして華麗な踊りを間近で見ることができ、迫力満点!魅力一杯のステージでした。地域の方もたくさん来場され、111名の参加をいただき、大盛況でした。

 

 

 

  • ガイア クローチェをお招きし…
  • ガイア クローチェをお招きし…

2017.10.07 |橿原市立かしはら万葉ホール第28回日本老年医学会 近畿地方会参加

平成29年10月7日(土) 橿原市立かしはら万葉ホールにて、第28回日本老年医学会 近畿地方会が開催され、計44演題が発表されました。

星晶会からは6演題がすべて口演発表となりました。多職種が地域に根差し、包括的なケアをしていくことを訴えていた演題が多く発表されていました。

その中でも、「ほぼ全ての利用者が在宅復帰が難しい透析患者であるなか、在宅復帰率30パーセント」を目指し、職員全員が活動している星晶会の発表は参加者の方からの高い関心をもっていただきました。

今回の学会で学んだことを糧とし、これからも研鑚に努めてまいります。

 

  • 第28回日本老年医学会 近畿地方会参加
  • 第28回日本老年医学会 近畿地方会参加
  • 第28回日本老年医学会 近畿地方会参加

2017.9.22 |伊丹ゆうあい 1F リハビリ室第14回SHYBARA研究会 開催

第14回SHYBARA研究会開催

2017年9月22日(金)第14回SHYBARA研究会を開催させていただきました。講師として関西労災病院 内科部長兼腎臓内科部長 和泉雅章先生、座長には兵庫医科大学病院 腎・透析内科 助教 名波正義先生をお招きしてご講演いただきました。

今回のテーマは「透析室の感染対策について」となっており、星晶会での和泉先生の講義は恒例となっておりますが、動画や表現の工夫等をして頂いており、大変わかりやすい内容で、今後の業務の見直しや改善をおこなうよい機会になったと思います。

SHYBARA研究会期間中の各部署からのポスター発表は21演題となりましたが、当日までに多くのポスターを掲示することができ、大きなトラブルもなく開催できました。

来年以降も実りの多い研究会にしていくために、今回の反省点を次回以降にしっかりと活かしていきたいと思います。

本年も多くの方々にご協力いただき成功裏に修めることが出来ました。心より感謝申し上げます。

PAGE TOP
HOME