お知らせ Newsお知らせ News

2018.05.24更新平成30年度介護報酬の改定について

 今回の改定は6年に一度の医療・介護報酬の同時改定の年です。
改定の基本方針として
①地域包括ケアシステムの推進
②質の高い安心・安全な医療と介護の実現
③働き方改革
④制度の安定性と効率化 等が挙げられます。
厚生労働省は地域包括ケアシステムの構築を推進するために、医療、介護の役割分担と連携の重要さを明確にし、長期入院や長期の施設入所を減らして住み慣れた地域での在宅生活を支援することに重点をおいています。
 介護老人保健施設伊丹ゆうあいにおきましては、重度な要介護者の受け入れを行い、透析患者さまが退所後にも安心して在宅生活を送っていただくために、入所や退所前後の訪問指導、リハビリの強化、多職種連携、他事業所との連携、地域に貢献する活動など、より質の高いサービスを目指していきたいと考えています。 

  • 平成30年度介護報酬の改定について

             伊丹ゆうあい

PAGE TOP
HOME