お知らせ Newsお知らせ News

2017.12.07更新あおい病院 地域包括病棟について

重度の要介護状態となっても住み慣れた地域で最後まで暮らし続けられるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムが2015年から始まりました。

その中の地域包括ケア病棟は急性期の受け皿で、急性期病院から在宅を結ぶ「要」です。

2015年9月よりあおい病棟は地域包括病棟Ⅱをスタートさせ、自宅などの住み慣れた生活の場で、自分らしい生活を続けられるように在宅を目指した支援を行ってまいりました。

今回在宅復帰率70%が達成することができ2017年10月より地域包括病棟のⅠに変更になりました。更なる在宅復帰を目指し、機能回復の訓練、生活環境の調整など多職種共同で支援していきます

あおい病院 地域包括病棟について
PAGE TOP
HOME